Company顧問弁護士

顧問弁護士と聞くと、大企業以外関係がないように思われるかもしれませんが、中小企業でも個人事業者でも多くの契約によって成り立っている事は大企業と同様です。
多くの契約で成り立っている以上、その契約が上手くいかなかった場合、様々なトラブルに巻き込まれるリスクは決してゼロとは言えません。
逆に体力のない中小企業などがトラブルに巻き込まれた時に、思わぬ犠牲を払うことになり、存続さえも危ぶまれるような事態になることも考えられます。
このような不測の事態に備えるには、法律の知識が必要となる場合が多々あります。
顧問弁護士は、その会社のことを日頃から理解し、リスクを回避するような経営ができるようにお手伝いをさせていただきます。

顧問弁護士

当事務所は、社会課題の解決を目指して挑戦する企業を応援します。挑戦する企業には常に経営上のリスクが伴いますが、訴訟などのトラブルは経営上大きな負担となります。当事務所は、顧問会社には事前の対応によってできるだけトラブルを予防し、会社の経営に集中していただきたいと考えています。特に、当事業所は社員を大切にする会社を応援しています。社員の社外の悩みを解決して生産性を上げるEAP(従業員支援プログラム)や社員をクレーマーから守るカスタマーハラスメント対策も行っています。

経営上の問題や課題の内容によっては、他士業(税理士、中小企業診断士、司法書士、社会保険労務士、行政書士など)や経営コンサルタントなどの他業種の方と協力することで顧問会社をサポートします。
トラブルの予防や解決を通じて、事業の運営に集中できる環境を作ること、さらには経営理念を体現した会社作りをサポートすることにより、会社の売上や利益の増加に貢献することを目指しています。

顧問契約のサービス内容について

1 相談無料

  • (1)面談以外の相談

    面談による相談だけでなく電話やFAX,メールやチャットなどで気軽に相談できることにより、法的問題を予防することや法的問題を小さいうちに解決することができるようになります。法律問題以外のお悩みでも、事案によっては、他の専門家をご紹介できる場合もあります。お悩み解決のために全力を尽くします。
    社員の方からも、業務の中で取引先とのちょっとした悩みやや法律の問題かどうかわからないこともお気軽に問い合わせていただければと思います。

  • (2)福島市内及び伊達市内の交通費と日当はサービス

    面談による相談の場合の旅費日当(福島市及び伊達市内)は顧問料の範囲に含みますので必要に応じて会社に訪問して対応させていただきます。

  • (3)社員の福利厚生

    社員の方からの法律問題の相談も顧問料の範囲内です。
    交通事故に遭って怪我をした、親が亡くなったので相続の手続を教えてほしい、アパートの大家さんとトラブルになってしまった、など社員の方のお困りごとの相談は顧問料の範囲内として無料とさせていただきます。社員の福利厚生、EAP(従業員支援)としてご利用できます。

2 取引先との交渉や契約書などのリーガルチェック

取引に関する書類であれば、どのようなものでもチェックします。
法的問題の予防だけではなく、取引先と良い関係を築くために、どのように交渉を進めればよいか、どのような文書を送ればよいか、貴社の法務部の立場から検討いたします。

3 取引先からの支払が滞った場合やクレームの対応

債権回収やクレームに関するご相談も、トラブルが小さなうちから対応することにより解決しやすくなります。理不尽なクレームから会社と社員を守るためにも顧問契約プランによっては、顧問料の範囲内で代理人として対応します。

4 労務管理

雇用契約書や就業規則のチェック、労務管理に関する法的チェック及びアドバイスを行い、社員との紛争リスクを減少させます。

5 その他の業務

顧問料に応じて通常料金より割引きします。

料金表

おおよその目安で税別の料金です。
具体的な金額は、丁寧にご説明のうえ委任契約書に明記します。他に印紙代、郵券代などの実費がかかる場合があります。
お気軽にお問い合わせください。

月額3万円 月額5万円 月額10万円
業務時間
(移動時間も含みます)
年間18時間まで 年間36時間まで 年間72時間まで
法律相談
メール・チャット相談
相談対応の優先
顧問弁護士の表示
訪問相談(福島市、伊達市)
契約書などのチェック
定型的な契約書などの作成
債権回収の交渉 別途料金
クレーム窓口 別途料金
従業員との面談 別途料金
顧問契約の範囲外の業務 2割引き 3割引き 4割引き

※△はご希望によりどれか1つのサービスを顧問料の範囲内の業務とします。